韓国ドラマ-我が家に住む男(ウチに住むオトコ)-あらすじ-全話一覧-感想-キャスト

韓国ドラマ-我が家に住む男(ウチに住むオトコ)-あらすじ-全話一覧-感想-キャスト-動画-相関図-OST-視聴率-ネタバレ-ロケ地-レンタル-レンタル-日本放送
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを
最終回まで
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
今回、紹介する韓国ドラマは全話16話の我が家に住む男(ウチに住むオトコ)です。
主演は「仮面」などで高い評価を受ける演技派女優スエ。
韓国では「涙の女王」として知られる彼女が一転、
どこか憎めないキュートなアラサーCAを好演!
ネットで無料動画もありますが、その場合は、字幕がついていない場合もあるので
注意してください☆
それでは我が家に住む男(ウチに住むオトコ)の全話一覧を一緒に観ていきましょう(^-^)

(スポンサードリンク)



我が家に住む男(ウチに住むオトコ)-全話一覧
我が家に住む男(ウチに住むオトコ)-主なあらすじ
仕事のユニフォームを着るとスーパーヒーローになる客室乗務員勤続年数5年のホン・ナリ。9年間付き合ってきた彼氏ドンジンに飛行機でプロポーズされた日に、母が事故で亡くなる。
深い悲しみの中にいたナリは、母と二人で暮らした実家のドアも開けられなかった。それから10か月が経ち、ナリは長い悲しみから立ち直ったかのように見える。結婚式の招待状を作り、将来の計画も立てていた。しかし彼氏ドンジンと後輩のド・ヨジュの浮気が発覚する。
新しい人生を踏み出そうと実家に帰る。そこにはナンギルという見たこともない男が住んでいて、しかもナリの実家を自分の家だと主張。さらに、ナリの義父であるとまで・・・。ナリは驚きを隠せなかったが、母を信じて3歳年下の義父を受け入れる。
ナンギルとナリが犬猿の仲の毎日を送っていたある日のこと、ナリは母とナンギルが昔から関わりがあったことに気づく。そして、ナンギルの引き出しの奥に古い日記と絵をみつける。‘コ・ナンギルはホン・ナリと結婚する。’と書いてある日記だった…。ナンギルの片思いを知るすべもないナリは、ナンギルに対するときめきを隠そうとし、ナンギルは自分の片思いを隠そうとするのだが…。年下の義父と娘は恋を叶えることができるのだろうか。

(スポンサードリンク)



我が家に住む男(ウチに住むオトコ)-キャスト
【ホン・ナリ役→スエ】
瞬発力の優れた客室乗務員。9年間付き合ってきた彼氏のドンジンからプロポーズされた日、母が亡くなった。その衝撃から母と暮らした実家と思い出溢れる餃子屋から背を向けてきた。母を失って数か月後、ドンジンと後輩のヨジュが浮気をする、ナリは母と実家が恋しくなった。それでやってきた実家には、この家が自分の家であり、ナリの義父であるナンギルという男が住んでいた。ナリはナンギルと争い始める。そんな毎日を過ごすうち、恋に落ちてしまうナリ。偶然、ナンギルの引き出しから古い日記を見つける。ナンギルが自分をずっと愛してきたことを知るナリ。ナリは、ナンギルとの恋を叶えられるのだろうか。
【コ・ナンギル役→キム・ヨングァン】
ホン餃子の社長を務める。農夫でもあり元債権業界の暴力団組員、そしてホン・ナリの義父。施設で育ち、反抗的な性格で寂しさに慣れている。そんなナンギルと仲良くなろうと近づいてきたおばさん、ジョンイム。人を信じることのできなかったナンギルはジョンイムのことを信じるようになり、幸せを感じる。それからナンギルは夢をもつようになる。それはホン・ナリと結婚すること。そうすれば家族になれるし、ジョンイムを母と呼べる。中学校を卒業した年に、ナンギルは借金取りビョンウの養子になり、成人した日、ビョンウの罪をかぶって刑務所に入った。釈放後、ナンギルはビョンウに離縁を求める。離縁した日、ビョンウが運営するタタ金融にジョンイム自身も今まで知らなかった借金があることを知る。その借金を代わりに返済するためにナンギルは合法的な手段をとる。それはジョンイムの夫になること。しかし、ジョンイムが事故で亡くなってしまった。ナンギルは母ジョンイムの秘密を知らないホン・ナリと、義父の座を守るための戦いがはじめる。ナンギルはナリに日記の中ではなく真の告白ができるのだろうか。
【クォン・ドッボン役→イ・スヒョク】
宇宙グループの三男であり、周りから見ると羨望の的かもしれないが、家は内輪もめでうるさい。子供の頃は常に寂しい思いをし、つまらなかった人生であった。月ウサギ宇宙センター複合施設にリゾートの団地を広げ、経営権を獲得しようとする。初恋の人に裏切られたことがあり恋愛には興味を示さない。現在一番イライラすることは、最高のリゾート団地計画に支障をきたすホン餃子屋と周辺土地である。一年以上も根を詰めている事業なのに、所有者が土地を手放さない。ドッボンは土地を手に入れるために、また挑んできたコ・ナンギルに打ち勝つためにナリに近づくが、ドッボンには全く興味がないナリに対し、ドッボンの負けず嫌いな性格が顕著に表れる。その後、ドッボンはナンギルとナリを引き離そうとする。そんなある日、ドッボンはナリに好かれようとしている自分に気づくのだが…。
【ド・ヨジュ役→チョ・ボア】
小さい頃から貧しさを見せないために努力してきた。人生逆転のために金持ちの男がほしかった。客室乗務員になったのも金持ちの男が好む職業だからである。先輩のナリの彼氏ドンジンを奪うために頑張った。気が弱くて優しいドンジンは、ナリと別れ、結婚相談所で条件の良い人が見つかり結婚する。真相を知るためにナリの実家を訪れる。そこで人生最高の大魚、宇宙グループの息子のクォン・ドッボンに出会う。ドッボンはナリに嫉妬をさせるため、ヨジュに偽の彼女をお願いする。ヨジュのプライドはズタズタになり、ナリを憎む。ナリはドッボンには興味がない様子。義父のコ・ナンギルという男と恋している。ヨジュにはまだドッボンを恋人にするチャンスが残っている。

(スポンサードリンク)