韓国ドラマ-風船ガム-あらすじ-全話一覧-相関図

風船ガム-あらすじ-全話一覧-ネタバレ-動画も人気-キャスト-相関図-感想-評価-視聴率
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを
最終回まで
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
今回、紹介する韓国ドラマは全話16話の風船ガムの全話一覧です。
「イニョン王妃の男」の演出家と話題作を数多く手がける制作会社が描く、幼なじみとの淡い恋!
「女の香り」イ・ドンウク主演最新作の“癒やし系”胸キュン・ラブコメディ!
新“癒やし系”ラブコメの女王 チョン・リョウォンが幼なじみとの不器用な恋に悩む女子を好演!
“恋愛放送作家”が紡ぐ心に響く名セリフの数々! 心ときめく胸キュンシーンが盛りだくさん!!
大ヒットドラマ「エンジェルアイズ」の美しい世界観がよみがえる!
ネットで無料動画もありますが、その場合は、字幕がついていない場合もあるので
注意してください☆
それでは風船ガムの全話一覧を一緒に観ていきましょう(^-^)

(スポンサードリンク)



風船ガム-全話一覧
風船ガム-主なあらすじ
まるで兄と妹のような関係のリファン(イ・ドンウク)とヘンア(チョン・リョウォン)。
時にケンカもするが、周囲が付き合っているのかと間違うほど仲が良い二人。
しかし、リファンの母ソニョン(ペ・ジョンオク)が二人の関係を快く思っていないことを知っていたヘンアは、自分に世話を焼くリファンに対してそれとなく距離をおいていた。
そしてある日、リファンは財閥グループの娘イスル(パク・ヒボン)とお見合いをすることになる。
色気がなくオシャレにも無頓着であったイスルは、自分の家の財産にしか興味関心を示さない男たちにうんざりしていたが、優しい気さくなリファンに恋をする。
そんな中、ヘンアは現在交際中である上司ソクチュン(イ・ジョンヒョク)と別れ、ソクチュンから引き上げる。
そんなヘンアの状況に早くも気づいたリファンは、傷心状態のヘンアを守ってあげたい一心で、ソクチュンの家に乗り込む。

(スポンサードリンク)



風船ガム-キャスト
【パク・リファン役→イ・ドンウク】
韓方病院の院長をしており。ヘンアの幼なじみ。
幼い頃から兄妹のように育ち、ヘンアが両親を亡くしてからもヘンアが一人にならないようずっと近くで見守ってきた。
そんなヘンアと幼なじみの関係を越え、新しい恋に進展。
【キム・ヘンア役→チョン・リョウォン】
ラジオ局のプロデューサー。
幼くして両親と死別し、リファンと兄妹のように育った。
2年間以上も付き合っていた上司と別れるが、リファンが気にかけてくれ、どれだけ自分にとって大事な人なのか意識するようになる。
【カン・ソクチュン役→イ・ジョンヒョク】
ラジオ局の本部長。ヘンアの元恋人。
仕事はできるが、口数が少なく愛情表現が下手。
【ホン・イスル役→パク・ヒボン】
韓国の財閥一家の1男2女の末娘であり歯科医。
あまり乗り気していなかったお見合いの席でパク・リファンに出会い今までにない出会いから彼に惹かれていく。
【パク・ソニョン役→ペ・ジョンオク】
リファンの母。
ヘンアの母の死後、ヘンアの父と恋に落ちるがその彼に病死されてしまう。
初めは拒否していたもののリファンたちの説得を受けてヘンアを引き取ることに。ヘンアとリファンの関係をあまり良く思っていない。
風船ガム-相関図

(スポンサードリンク)