韓国ドラマ-イニョン王妃の男-あらすじ-全話一覧-最終回までネタバレ-キャスト

(スポンサードリンク)



韓国ドラマ-イニョン王妃の男-あらすじ-全話一覧-最終回までネタバレ-キャスト-ost-相関図-キスシーン-感想
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを
最終回まで
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
今回、紹介する韓国ドラマは全話16話のイニョン王妃の男の全話一覧です。
時空を超えて出会った、ふたりだけのラブ・ストーリー
朝鮮王朝時代からタイムスリップしてきたキム・ブンドと、歴史ドラマでイニョン王妃を演じる女優チェ・ヒジン。
時間も空間も越えた二人の恋の運命は・・・!
それではイニョン王妃の男の全話一覧を一緒に観ていきましょう(^-^)
イニョン王妃の男-全話一覧

(スポンサードリンク)



イニョン王妃の男-主なあらすじ
売れず人気のでない女優のチェ・ヒジンは、新ドラマ「新・張禧嬪」のイニョン王妃役のオーディションを受ける。
ドラマ仲での相手役である粛宗役は昔の彼氏ですでにスターとして活躍しているハン・ドミンだった。
ちょうど舞台は同じではるか昔、1684年(粛宗20年)の朝廷では南人派の画策によってイニョン王妃が廃位されていた。
しかし対する南人派の勢力に危機感を覚えていた粛宗は南人派を粛清を計り、イニョン廃妃の復位を考えていた。
その援護に西人派は動くが、南人派の右議政はイニョン王妃の暗殺を企てていた。
その企ての証拠を握った弘文館校理のキム・ブンドはイニョン王妃暗殺を阻止するように、王命をうける。
そしてあるとき、宮廷に戻る道中に出会ったキーセンにお守りを譲ってもらうが、なんとそれは時空を超越できる代物だったのだ。
しかし道中刺客に襲われ、お守りが発動し未来へとタイムスリップしてしまう。
それはちょうどヒジンがドラマのイニョン王妃役を練習している弘文館へたどりついてしまう。
現代でイニョン王妃役を目指し演じるヒジンと、王妃を守る使命を受けたキム・ブンドとの出会いは運命なのか?!
イニョン王妃の男-キャスト
【チェ・ヒジン役→ユ・インナ】
27歳女優。
20歳でスーパーモデルに出場するがその後は活躍の機会を模索中。中々売れない女優。
おっちょこちょいでちょっと抜けたところがあるが素直で明るい。
今回のドラマで主役級のインニョン王妃を演じることに。
タイムスリップしてきたブンドと恋に落ちる。
【キム・ブンド役→チ・ヒョヌ】
朝鮮時代の官吏。
頭脳明晰で非常に実直な性格。
文武に長け、異例の若さで科挙に合格する。
朝廷の権力争いで家族を失う。
西人派でインニョン王妃を守る使命がある。
【ハン・ドミン役→キム・ジヌ】
32歳の人気のイケメンの韓流スター。
女性に見境ない。楽観的で軽いノリな性格で見栄っ張り。
ヒジンのことが今でも気になっている様子。
ヒジンの元彼でドラマでは相手役の粛宗を演じる。
【チョ・スギョン役→カ・ドゥッキ】
27歳。ヒジンの長年の友人でマネージャー兼コーディネーター。
芯がしっかりして社交的。小言が多いのが玉に瑕な正確だ。
イニョン王妃の男-相関図
chart_bg.png

(スポンサードリンク)