韓国ドラマ-魔女の恋愛-あらすじ-10話~12話-キャスト-動画

韓国ドラマ-魔女の恋愛-あらすじ-10話~12話-キャスト-動画が人気-ost-感想-相関図-視聴率-日本語字幕あり-dvd
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを
感想付きで最終回まで
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
今回、紹介する韓国ドラマは全話16話の魔女の恋愛です。
それでは魔女の恋愛の10話~12話を一緒に観ていきましょう(^-^)


(スポンサードリンク)



魔女の恋愛-主なあらすじ
雑誌社「トラブルメーカー」に勤める熱血記者のジヨンは、国民的俳優のスキャンダルを日々追いかけていました。
しかし結果的に施設の子供のために奉仕をするドンハの邪魔をしてしまいます。
おかげで働いた時間が水の泡になってしまい、家賃が払えなくなってしまいます。
仕方なく金持ちの友人スチョルの家に居候することに。
だが、その家のお隣さんが生活をめちゃくちゃにしたジヨンだった!
さらに、訳あってドンハは泥酔したジヨンの介抱をすることに。
ジヨンには、酒に酔うとある困った性癖があった…。
ジヨンに関わっていくたびに、悪い方向へ行ってしますが、そんなジヨンを放っておけないドンハだった。
そしてジヨンの助手として働くことになったドンハ。
徐々に惹かれあう二人。
そんな中、6年前に結婚式を前にして行方不明になった恋人シフンが、ジヨンの前に現れます……。
魔女の恋愛-キャスト
【パク・ソンジュ役→ユン・ドンハ】
アルバイト経験が豊富。
トラブルメーカの契約社員として、ジヨンの助手を務める。
恋人を亡くす経験がある。
主な作品
「キールミー・ヒールミー」「温かい一言」「金よ出てこい☆コンコン」「ドリームハイ2」
【パン・ジヨン役→オム・ジョンファ】
トラブルメーカのチーフを務める。
とても情熱溢れる、熱血記者。
6年前の恋愛経験のせいで、積極的になれない様子。
主な作品
「結婚できない男」「彼女がラブハンター」「12月の熱帯夜」映画「ダンシング・クイーン」
【ノ・シフン役→ハン・ジェソク】
世界的有名な戦場カメラマン。
ジヨンの元婚約者。
ソマリアに旅立ってから6年がたつ。
主な作品
「ウララ・カップル」「キムチ~不朽の名作~」「キム・マンドク 美しい伝説の商人」「太陽の女」
ヨン・スチョル役→ユン・ヒョンミン
ドンハの幼馴染。
「バイトの達人社」を共同運営。
父が金持ちで、なかなかのプレイボーイ!
だが中身は意外と純情。
主な作品
「純情に惚れる」「恋愛の発見」「感激時代~闘神の誕生」「ハートレスシティ~無情都市」

(スポンサードリンク)



魔女の恋愛-相関図
character.jpg
魔女の恋愛-あらすじ-10話
ジヨンはシフンを選び、ドンハは不貞腐れて、町で喧嘩トラブルを引き起こしてしまいます。
我を忘れたドンハに対して、ジヨンは心配し気に掛けます。
そしてお互いに和解し合い、以前の関係に戻ります。
しかしそれを見るシフンは良く思いません。
同時に、ジヨンの母はシフンと結婚するよう圧力をかけてきます。
魔女の恋愛-あらすじ-11話
ジヨンはシフンにプロポーズされるが、心が納得いかない様子。
一方、ジヨンの母と会社の代表クォンは親密な関係になっていた。
仕事では新しい助手がジヨンにつくことになっていたが、
ドンハと一緒に仕事をしていたことが忘れられないジヨン。
友達のナレには本当の自分の気持ちを優先すべきだと助言されます。
ある日のこと、ジヨンは手に取った本の中に、ドンハが書いたメッセージを見つけます。
魔女の恋愛-あらすじ-12話
本当に私が愛しているのはドンハであると気づくジヨン。
しかし、ドンハはジヨンと縁を切ろうとしていた。
そんなときに、ドンハの父親が入院している病院が診療を拒否したというニュースが流れた。
そしてジヨンはナレの付き添いで病院に向かうことになります。
そこでドンハと偶然顔を合わせます。
二人を見ていたシフンは、ジヨンの本当の気持ちに気づきます。
魔女の恋愛-あらすじ-10話〜12話-感想
せっかくジヨンとドンハのコンビが良い感じだったのに、
助手の立場をおりてしまうのは勿体ないですね!
シフンのプロポーズにはあまり嬉しい反応を示さないジヨン。
やっぱりドンハのことが気になって仕方ないと言ったところでしょうか?
これをもうドンハとジヨンがくっ付くフラグでしょう。
クライマックスが楽しみです。

(スポンサードリンク)