韓国ドラマ-主君の太陽-あらすじ-全話一覧-キャスト-動画も人気

韓国ドラマ-主君の太陽-あらすじ-全話一覧-キャスト-動画も人気-視聴率-感想-ost-相関図-最終回-dvd-主題歌
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを
感想付きで最終回まで
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
今回、紹介する韓国ドラマは全話17話の主君の太陽です。
韓国では2013年に放送スタートし
「ごめん、愛してる」出演のソ・ジソブ
「美男ですね」の脚本に携わったホン姉妹
「華麗なる遺産」演出のチン・ヒョク
がタッグを組んだ夢のコラボレーションドラマです!
韓国で最高視聴率21.8%!
注目のファンタジックラブストーリーです!
結構ハマる人が多いみたいです^^
ホラー要素が最初から入っているので見続けられるか心配だけど挑戦してみます(笑)
それでは主君の太陽の全話一覧を一緒に観ていきましょう(^-^)

(スポンサードリンク)



主君の太陽-全話一覧
主君の太陽-主なあらすじ
幽霊が見えてしまう体質に悩まされてきたゴンシル。彼女は下宿の夜間管理人をしているが、自身の体質のこともあり社会から孤立した生活を送っていた。
幽霊との会話は日常茶飯事だ!ゴンシルの下宿先に住み着いていた老婦人の幽霊から、息子に預金通帳を手渡してほしいと頼まれる。
ある帰り道をあるいているところ、突然の大雨でヒッチハイクで乗せて貰おうとしていた。
偶然にも乗せてもらう車には大手ショッピングモールの社長チュ・ジュンウォンが乗車していた。
助かったと安堵したゴンシルだったが、車の前に突然幽霊が出現し、思わずジュンウォンにしがみつく、すると驚いたことに幽霊は消えて見えなくなった。
ジュンウォンに触れただけで幽霊が見えなくなるのはとても奇妙なことであったが、幽霊がいなくなるならとジュンウォンを付きまとい始める。
そんなゴンシルを疎ましく思うジュンウォンだったが、彼女は利用価値があった。
自分の過去のある事件を解明するため、ゴンシルの霊視能力を利用しようと考えつき、彼女を雇うことに。
それからゴンシルは霊視能力を使ってさまざまなトラブルを解決していく。
その都度出会った幽霊たちは心を開き、成仏したかのように優しい存在へと変わっていく。
さらに、ジュンウォンも、風変わりだけれども真っすぐで、懸命なゴンシルに次第に心を開いていった…。
主君の太陽-キャスト
【チェ・ジュンウォン役→ソ・ジソブ】
大型商業施設「キングダム」の社長。
堅く気難しく、薄情でお金に価値を置いている。
周囲からは”暴君””主君”と呼ばれている。
学生の頃に誘拐事件に巻き込まれ高い身代金を要求された経験がある。
【カン・ウ役→ソ・イングク】
キングダムで警備として勤務している。役職は主任。
最近、新しく赴任してきていた。
下宿先で出会ったゴンシルに好意を寄せるも、彼女の身辺を探るために嘘の告白をして近づく。
見守っているうちに本当に好きになってしまう。
【テ・ゴンシル役→コン・ヒョジン】
ウナ下宿の管理人さん。
学生のころは”大きな太陽”と呼ばれような人気者であったが、7年前に起きた大事故により霊視できるようになる。
それ以降は世間と隔て、密かに暮らしている。
なぜかジュンウォンに触れると霊が消えることに気づき付きまとう。
テ・イリョン役→キム・ユリ
トップモデル兼歌手
ゴンシルとは高校の同級生で、ゴンシルと比べて地味で暗い性格だった。
外見からも”小さい太陽”と呼ばれていたことをコンプレックスに思っている。
【キム・グィド役→チェ・ジョンウ
ュンウォンの秘書室長
長いことジュンウォンを支えてきた従順な秘書。
難読症の彼に文章の読み上げや録音など雑務をしっかりサポート。
大きい信頼を寄せられている。

(スポンサードリンク)



主君の太陽-相関図
chara_ph_L.jpg

(スポンサードリンク)