韓国ドラマ-天命-あらすじ-7話-最終回までネタバレ

韓国ドラマ-天命-あらすじ-7話-感想-最終回までネタバレ
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを感想付きで最終回まで!
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
IMG_5671.PNG
今回、紹介する韓国ドラマは全20話の天命です。
■チャングムが活躍した、中宗の時代、陰謀に満ちた宮廷で一人立ち向かう一人の男
■イ・ドンウク主演、壮絶な逃亡者物語。
■世子のイ・ホは2AMのイム・スロン
■ウォンに仕える医女ダインはソン・ジョヒ
■揺れ衣を着せられた医官が繰り広げる逃亡劇は如何に
それでは天命の7話を一緒に観ていきましょう
(^-^)

天命-主なあらすじ
内医院の医官チェ・ウォンは最高の鍼の腕を持ちながら、仕事をさぼってばかりであった。
だが、それは男で一つで育てていた娘のランの病気を治すための治療法を探してしたのであった。
ある日のこと、中宗が危篤状態に陥ってしまい、世子イ・ホはウォンに王様の治療を命じるがウォンはこれを拒んでしまう。
娘の病気を治すための方法が書かれた書を手に入れようと書庫へ侵入するのだが、

(スポンサードリンク)



天命-キャスト
【チェ・ウォン役→イ・ドンウク】
IMG_5664.PNG
【ホン・ダイン役→ソン・ジヒョ
IMG_5666.PNG
【イ・ホ役→イム・スロン】
IMG_5672.PNG
天命-相関図
相関図はこちら

(スポンサードリンク)



天命-あらすじ-7話
無事出産を終え、ウォンはなぜここまで来たのか理由を問い詰める。
二人が話していると短刀が突然どこかから飛んでくる。
狙われていると悟ったウォンはすぐさまダインを庇い身を隠す。
その者は盗賊の兄貴分のパルソンであった。
ダインはランのためにきましたとウォンに告げる。
教えてもらったツボでもなおらないとダイン。
ランのことは私に任せてほしいと。
そこにドクパルがウォンの前に現れる。
子どもと妻を助けてくれたお礼を述べるとともに、ひどいことをしてしまったと泣いて詫びる。
ドセンを殺した人物、小刀を誰に渡したのかが明らかになる。
その人物は都提調、右議政のキム・チヨンであった。
そして、ドクパルから直接世子にすべてを話することを決意する。
ダインはウォンと世子イ・ホが会えるように段取りをするため、内医院に侵入し手紙をイ・ホに渡すことに成功する。
直後に、世子が王の中宗に呼び出されチェ・グァンジョと内通していると思われる証拠を見つかってしまう。
文定王后が密告していた。
真の逆徒は私を毒殺しようとする輩と弁明するが、耳を貸してもらえない。
ウォンたちはドクパルと盗賊の子分たちとともに、約束の場所へと向かっていた。
しかし、そのことが何者かの通報により、右議政にも伝わっていた。
すぐにこのことを知らせるためダインはウォンたちの元へと向かう。
その場を離れようとした途端、飛んできた矢がドクパルの背中に突き刺さってしまう。
世子は王にミンが殺された真相について知る証人がおり、その者に証言させると約束する。
天命-あらすじ-7話感想
ついにミン・ドセンを殺した人物がドクパルの口から割れましたね。
これって、奥さんを治していなかったら教えてもらえなかったと思うんやけど。
右議政たちの陰謀が、徐々に世子やウォンたちが暴いていくところが、観ていて面白いです。
内通者ってすごく重要だなって思いましたね(笑)
一時は味方でも、明日は裏切り者かもと思うと、ホント怖い世界でもありますね。
せっかくドクパルを連れて王に証言させることができるのに、またしても阻止しようと企むわけですから、
このあたりの攻防戦は見ものでもありますが、先延ばしになるのも我慢できないですね(笑)
もう終わりごろまできているように思いまいしたが、まだ中盤にも入ってないので、展開が読めないですね。
ウォンとダインもちょっとずつ惹かれあっているように見えるけど、
まだお互いに自覚してない様子。
そこらへんも楽しみです!
それでは次回の更新をお楽しみに!

(スポンサードリンク)



天命を再度視聴する方法
動画配信サービスを使って数多くの韓国ドラマはもちろんのこと、作品数の多さや独占配信のドラマが多いU-NEXTをおすすめします。
U-NEXTは31日間、無料の体験期間があるため、見逃してしまったドラマなどあれば利用してみたいところです
無料期間中に解約すれば、一切の料金は掛からず観ることができるので、試しに登録してみてまだ続けてみたい作品があれば継続しようといった感じで良いと思います。
ぜひ気になった人はこちらから利用できます

U-NEXT