韓国ドラマ-天命-あらすじ-16話-最終回までネタバレ

韓国ドラマ-天命-あらすじ-16話-感想-最終回までネタバレ
このブログでは人気の韓国ドラマのあらすじやネタバレを感想付きで最終回まで!
皆さんと一緒に楽しむために運営しています☆
わかりやすいように相関図も載せています✨
IMG_5671.PNG
今回、紹介する韓国ドラマは全20話の天命です。
■チャングムが活躍した、中宗の時代、陰謀に満ちた宮廷で一人立ち向かう一人の男
■イ・ドンウク主演、壮絶な逃亡者物語。
■世子のイ・ホは2AMのイム・スロン
■ウォンに仕える医女ダインはソン・ジョヒ
■揺れ衣を着せられた医官が繰り広げる逃亡劇は如何に
それでは天命の16話を一緒に観ていきましょう
(^-^)

天命-主なあらすじ
内医院の医官チェ・ウォンは最高の鍼の腕を持ちながら、仕事をさぼってばかりであった。
だが、それは男で一つで育てていた娘のランの病気を治すための治療法を探してしたのであった。
ある日のこと、中宗が危篤状態に陥ってしまい、世子イ・ホはウォンに王様の治療を命じるがウォンはこれを拒んでしまう。
娘の病気を治すための方法が書かれた書を手に入れようと書庫へ侵入するのだが、

(スポンサードリンク)



天命-キャスト
【チェ・ウォン役→イ・ドンウク】
IMG_5664.PNG
【ホン・ダイン役→ソン・ジヒョ
IMG_5666.PNG
【イ・ホ役→イム・スロン】
IMG_5672.PNG
天命-相関図
相関図はこちら

(スポンサードリンク)



天命-あらすじ-16話
真の黒幕は王妃であることを明かすウォン。
王妃を外に出し、王様と二人で話すウォン。
事の真偽を確かめさせようと約束をするが、王妃を疑った罪を問われてしまう。
王妃はムミョンにウォンの足取りを追うように命ずる。
ウォンは宮殿を出た後、チョンボンのアジトに連れていかれる。
そして仲間になるよう勧誘されるが、即座にことわるウォンだが、出ていくところをムミョンにみられてしまう。
翌日、王様は世子とイ都事を呼び、チェ・ウォンの話の真偽を確かめる。
そして世子毒殺未遂と東宮殿火災事件の詳細を調査するよう王命をくだす。
ウォンとラン、そしてダインは事件が解決するまで仮屋で過ごすことに。
お世話になった盗賊たちに別れの挨拶をして去ってゆく。
一方、王妃はムミョンに深谷志士の名簿を入手させる。
深谷志士とはチョ・グァンジョンを信奉する一味のことを言う。
その名簿には世子の医官であったミン・ドセンの名前があった。
王妃はミン・ドセンの死によって、私たちを貶めようとする動きがあることを王様に告げる。
このことによって、捜査の雲行きが怪しくなってしまった。
王妃を追い詰めるには、密命の牡丹の絵を見つけることしかなかった。
そこで、ダインがチャンが隠していた貴重品を思い出し、思った通りミン・ドセン殺害の密命の書を見つける。
そして同時に、ウォンは自分の父親が死にチャンが関わっていたことを知ってしまう。
翌日、王様のところに王妃、世子が呼ばれ、直後にイ都事とチェ・ウォンが呼ばれた。
そして王様はミン・ドセン殺害の密命と牡丹の絵を叩き出し、チェ・ウォンが罪人でないことを無罪を宣言する。
天命-あらすじ-16話感想
ついにウォンの念願であった濡れ衣を晴らすことができました。
陳述書、処方箋、牡丹の密命、これだけあれば王妃は何もできないでしょう!
一件落着ですね!
これ以上の悪あがきはないことを願いばかりです。
それと、ウォンの父を殺したのがダインのチャンだったことが気になります
濡れ衣を晴らすことはできたけど、二人の関係が崩れないか心配です。
ウォンはかなり動揺していたし、何とかダインには知られないように今まで通りにしようとしています。
最後まで目が離せません!
それでは次回の更新をお楽しみに!

(スポンサードリンク)



天命を再度視聴する方法
動画配信サービスを使って数多くの韓国ドラマはもちろんのこと、作品数の多さや独占配信のドラマが多いU-NEXTをおすすめします。
U-NEXTは31日間、無料の体験期間があるため、見逃してしまったドラマなどあれば利用してみたいところです
無料期間中に解約すれば、一切の料金は掛からず観ることができるので、試しに登録してみてまだ続けてみたい作品があれば継続しようといった感じで良いと思います。
ぜひ気になった人はこちらから利用できます

U-NEXT